はっぴーまま

はっぴーままについての紹介

はっぴーままについての読者レビュー

イラスト六法 わかりやすい自己破産


タイトルイラスト六法 わかりやすい自己破産
著者宇都宮 健児,山川 直人
出版社自由國民社
価格1470円
発送可能日通常3?5週間以内に発送



図説 このカードを使え!―ライフスタイル・職業別の最強カード術


タイトル図説 このカードを使え!―ライフスタイル・職業別の最強カード術
著者岩田 昭男
出版社ダイヤモンド社
価格1470円



クレジットカード超活用術―なるほど!こんな使い方があったのか!


タイトルクレジットカード超活用術―なるほど!こんな使い方があったのか!
著者岩田 昭男
出版社ダイヤモンド社
価格1470円
クレジットカードも賢く使おう
レビュー日:2005-02-12  評価:★★★★☆
いままで何も知らずにカードを使っていたなんて・・・この本は、お得な使い方賢いカードの作り方がテンコ盛りです。また、ゴールドカードって、ほんとのところどんなもの?というところも、しっかり教えてくれました。お勧めの一冊です。

『クレジットカード超活用術』について
レビュー日:2004-11-27  評価:★★★★★
『クレジットカード超活用術』はカードにあまり関心を持たず使っている人達にとって役立つ情報満載です。 ショッピングプロテクション(動産総合保険)や住友VISA等についているPMCA、またJCB「ショッピングパスポート」等、聞きなれな情報をいろいろ教えてくれます。 橘玲の『得する生活』と併せて読むと、カードの奥深さ、使い勝手など知識が広まります。 




アメリカクレジット産業の歴史


タイトルアメリカクレジット産業の歴史
著者ルイス マンデル
出版社日本経済評論社
価格2940円
発送可能日通常24時間以内に発送
世の中にない事業を試みる人にとっては格好の題材
レビュー日:2003-12-18  評価:★★★★★
クレジット産業の歴史を解説する文献が日本語では少ないので非常に助かった一冊だ。約50年前に登場した不便を改善するサービスとしてのクレジットカードの概念。ハウスカードという販促カードではなく、全世界で流通するプラスチックマネーとなるまでの歴史をひもといてくれる。この歴史は今のネット上でのビジネスにおいても多いに参考になることであろう。時代性、法的問題、業界の風習、それらを超えて「カード文化」が浸透するまでの道のりがしるされているからだ。

米国クレジット産業が俯瞰できる唯一の書
レビュー日:2002-07-21  評価:★★★☆☆
アメリカのクレジット産業の概観を知ることができる大変貴重な本。しかし、原著もそうなのかもしれないが、訳文であるため非常に読みにくさを感じる。脚注がやたらと多く、構成もよいとは言いがたい。読み物としてではなく、資料としての利用をおすすめする。




人生をやり直すための63の方法―借金で悩んでいるあなたへ


NO_IMAGE
タイトル人生をやり直すための63の方法―借金で悩んでいるあなたへ
著者有田 ひろみ
出版社評言社
価格1470円



クレジットカード犯罪・トラブル対処法


タイトルクレジットカード犯罪・トラブル対処法
著者末藤 高義
出版社民事法研究会
価格3990円
発送可能日通常3?5週間以内に発送



新クレジット・サラ金事件処理マニュアル


NO_IMAGE
タイトル新クレジット・サラ金事件処理マニュアル
著者第一東京弁護士会消費者問題対策委員会
出版社新日本法規出版
価格3675円



コンプライアンス・オフィサー(クレジット会社コース)試験問題解説集〈2006年度版〉


NO_IMAGE
タイトルコンプライアンス・オフィサー(クレジット会社コース)試験問題解説集〈2006年度版〉
出版社金融財政事情研究会
価格1890円
発送可能日通常24時間以内に発送



誰も教えてくれなかったクレジット・サラ金で困ったとき必ず役立つ本―書式例満載!多重債務を圧縮・解消する実践的マニュアル (Kou business)


NO_IMAGE
タイトル誰も教えてくれなかったクレジット・サラ金で困ったとき必ず役立つ本―書式例満載!多重債務を圧縮・解消する実践的マニュアル (Kou business)
著者小沢 吉徳
出版社こう書房
価格1470円
発送可能日通常24時間以内に発送



クレジットカードの知識


タイトルクレジットカードの知識
著者水上 宏明
出版社日本経済新聞社
価格872円
優れた入門書
レビュー日:2006-04-05  評価:★★★★★
クレジットカード全般についての入門書として1997年に出版された同名の書の改訂新版。クレジットカードの仕組み、業務内容に加えて、貸金業規制法や個人情報保護法といった関係法令、さらには多重債務問題やカード偽造、インターネット取引でのなりすましといった今日的な課題についても解説されている。
 平易な文章は読みやすく、複雑な部分も要点のみがさらりと簡潔に記されており、優れた入門書といえる。また、電子マネーやクレジットカードによる公金決済など、今後の将来展望にも触れると同時に、「統一消費者信用法」の創設といった業界への提言も含まれており、ベテランの業界人も興味深く読める内容となっている。
 筆者は、消費者の利益のための消費者保護は、消費者の一定の責任の下で低コストが実現され、良質なサービスが提供されることによって成り立つと主張し、そのために弊害になっているのがタテ割り行政だ、と指摘する。クレジットカードに限らず広く消費者取引全般に共通する指摘であろう。
 クレジットカード業界関係者のみならず、広く一般消費者、特に大学生に読んでもらいたい基本書。




はっぴーまま page i はっぴーまま page 2 はっぴーまま page 3 はっぴーまま page 4 はっぴーまま page 5 はっぴーまま page 6 はっぴーまま page 7 はっぴーまま page 8 はっぴーまま page 9 はっぴーまま page 10 モビット page i アイワイカード page i E-NEXCO page i 金融 page i オリヒメカード page i おりひめカード page i はっぴーまま page i スプレッド page i 即日 キャッシング page i 即日 クレジットカード page i Jデビットカード page i ハッピーママ page i